看護師 保育園

看護師資格を生かして保育園で働く

看護師を辞めたいと考えている方は、今の勤務先から離れて働いてみるとよいかもしれません。看護師の資格は病院やクリニック以外でも活かすことができます。例えば、保育園でも看護師は活躍することができます。

 

保育園は、共働きや病気などのため、子供を保育できないご家庭に代わり、乳幼児の保育を提供する施設です。保育園で看護師に求められる役割は、園児の健康管理です。基本的に保育園に医師はいないので、勤務する看護師の判断により健康管理を行うことになります。

 

また、日常生活で生じた怪我などに対する応急処置や、こうした怪我が生じないように予防する措置なども求められます。加えて、園児が大きな病気やけがをした可能性がある場合、病院へ搬送が必要かなどの判断が求められます。

 

この他にも、健康診断や歯科検診の補助、保護者へのアドバイスなどを行います。ほとんどの場合、一人で園児の健康管理を行うので、幅広い業務が求められます。子どもに囲まれてお仕事をすることになるので、子どもが好きな方には適した職場といえます。

 

ただし、お仕事を進めるにあたり、保育士や保護者との連携は欠かせません。単に子どもが好きなだけではなく、お仕事としてどのような能力が必要か検討してから選択をするとよいでしょう。

 

保育園は子どもの成長を見守ることができるやりがいのある職場です。特に経験を問わないところも多いといえます。看護師以外に必要な資格はないので、希望する方は検討を進めてみてはいかがでしょうか。保育園で働きたい方は、看護師転職サイトをご利用になるとよいでしょう。

 

保育園の就職にも詳しいコンサルタントが転職サポートをしてくれるので、異業種のお仕事でも心配することなく転職活動が行えます。希望する条件の求人も紹介してくれるので利用して損になることはありません。保育園の看護師求人を探したい方は、看護師転職サイトの利用登録から始めてみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイト比較ランキング