看護師 ICU

ICU病棟への転職で看護技術を学ぶ

ゆったりとしたペースで働ける病棟に勤務していると、そのことが原因で看護師を辞めたいと考える方がいるようです。特に、様々な症例に触れて学びたいと考えている方はその傾向が強いようです。様々な症例をもとに経験を積みたい方は、ICU病棟への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ICUは言うまでもなく、集中治療室のことを意味しています。ICUでは、呼吸・循環・代謝など複数診療科にまたがる急性機能不全患者を受け入れ、24時間体制で管理し、集中的に治療を行います。救命と生命の維持・安定が主な目的であり、そのために集中的な治療や看護などを行います。

 

あらゆる疾患の重症患者が対象になるので、看護師の技量が問われるとともに、様々な症例をもとに学ぶことができます。厳しい環境に身を置き、看護師として成長したい方には最適の職場かもしれません。ただし、ICU病棟でも患者様の観察やバイタルチェックなど基本的なお仕事は当然求められます。

 

また、意識レベルの低い方を看護することが多いので、患者様との関係づくりは限定されると考えたほうが良いかもしれません。これらの点を理解しておかないと理想とのギャップに悩むことがあるかもしれません。

 

以上のようにICUでは様々な症例に触れ、看護師としての能力を磨くことができます。今の環境に満足できない方は、転職を検討してみてはいかがでしょうか。ICU病棟での勤務経験がない方は、転職後すぐにICU病棟に配属されないこともあります。

 

確実にICU病棟に勤務をしたい方は、看護師転職サイトのコンサルタントに相談をしてみてはいかがでしょうか。希望する条件に合致する看護師求人の紹介と、様々な転職サポートを行ってくれます。病院との入職条件の交渉なども代行してくれるので、最初からICU病棟で勤務の約束を取り付けられるかもしれません。

 

興味のある方は、ランキングを参考に利用登録を行ってみてはいかがでしょうか。全てのサービスを無料で利用できるので、転職活動にお勧めです。

 

看護師転職サイト比較ランキング