看護師 辞めたい

急性期病棟へ転職

向上心の強い方の中には、配属されている部署に不満を抱えている方がいるかもしれませんね。看護師として経験を積みたい、特定の分野をもっと勉強したい、様々な症例に出会いたい、などの欲求があると、この思いをかなえらえない部署に不満を抱くものです。もし、看護師を辞めたいと考えているのであれば、急性期病棟へ転職してみてはいかがでしょうか。

 

一般的に急性期病棟は、看護師として経験を積みたい、特定の分野をもっと勉強したい、様々な症例に出会いたい、などのニーズを満たしやすい傾向にあります。この点は魅力ですが、業務が忙しく、残業が多いことも事実です。

 

急変や入院への対応が日常的にあるので、経験を積みやすい反面、仕事が忙しくなると理解しておきましょう。しかし最近では、急性期病棟の勤務環境を改善する様々な取り組みが行われつつあります。業務の効率化や、スタッフの増員などが進んでいる病棟では、残業がほとんどないこともあります。

 

また、働きやすい環境を作るため、保育所などのサポートが整っているところもあるので、転職を希望する方は看護師求人を慎重に選ぶことが大切です。

 

急性期病棟は、働くメリットとデメリットが明確な職場です。勤務先により忙しさが大きく異なるので、看護師求人は慎重に選ばなくてはなりません。看護師求人を選ぶ際は、看護師の配置人数・救急搬入数・入院患者数などを調べると参考になるでしょう。

 

また、資格を取得したいなど明確な目的がある方は、サポート体制を調べることも重要です。これらの情報を個人で集めることは難しいので、急性期病棟への転職を検討している方は、看護師転職サイトのコンサルタントに相談するとよいでしょう。

 

様々な求人の中から働きやすい看護師求人を紹介してくれるとともに、転職サポートを行ってくれます。利用は無料なので、ランキングを参考に看護師転職サイトへの登録を行ってみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイト比較ランキング