看護師 辞めたい

実は7割以上の看護師が辞めたいと考えている?

ご存知の通り、看護師のお仕事はとても厳しいものです。慢性的に人手が不足する業界なので、多くの職場で忙しい業務を行っています。中には、毎日何時間もの残業を強いられる職場や、休みが取れない職場もあります。

 

このような過酷な環境で夜勤をこなし、替えのきかない命を扱うわけですから、ストレスが溜まって当然です。こうしたストレスは、人間関係を悪くする原因になり、結果的に居るだけで疲れる職場になってしまうのです。

 

このような職場で多くの方が働くため、看護師を辞めたいと考える方は少なくありません。2013年に愛知県医療介護労働福祉組合連合会が行った労働実態調査によると、仕事を「いつも辞めたいと思う」あるいは「時々辞めたいと思う」と回答した看護師・助産師は、全体の75.9%にのぼりました。同じく、自治労連が2011年に行った調査でも、全体の80%が仕事を辞めたいと考えているという結果になっているので、看護師の7割以上が仕事を辞めたいと考えているといえます。仕事を辞めたいと考えている理由のトップが、どちらも人手不足で仕事がきついためです。公の調査であるため、人間関係などが理由に挙がりにくくなっていますが、やはり仕事がきついと感じている方は多いようです。

 

このような現状を理解しつつも「仕方がない」と諦める経営者がいる一方、働きやすい職場を作り優秀な人材を確保しようとする経営者もいます。厳しい職場が多い中、十分な人材を確保し、優れた労働環境のもと、看護師も患者も安心できる看護を行っている医療機関はあるのです。

 

現在、看護師を辞めたいと考えている方は、こうした職場に転職を目指してみてはいかがでしょうか。看護業務が好きであれば、イキイキと働くことができるかもしれません。とはいえ、一人でこのような職場を見つけることは簡単ではありません。看護師転職サイトに登録をして、コンサルタントの力を頼ってみてはいかがでしょうか。きっとこれまでとは異なる環境でお仕事を始めることができるはずです。

 

看護師転職サイト比較ランキング