看護師 辞めたい

職場を辞めて転職するメリット・デメリット

今の職場に疲れて転職を検討するものの、あと一歩が踏み出せない方も多いでしょう。辛いとはいえ、安定した場所から離れることは不安を伴います。とはいえ、看護師は人手が常に不足する業界なので、転職先に困ることはほとんどありません。職場をやめて転職するメリットとデメリットを理解して、メリットが勝ると思えば一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

今の職場をやめて転職する最大のメリットは、辛い環境を変えられることにあります。人それぞれ何がつらいかは異なりますが、転職をしてしまえばその環境から離れることができます。忙しすぎる勤務や低い給与、顔も見たくない同僚からサヨナラすることができます。

 

加えて、「何が嫌で転職をするのか」・「転職先に求めるもの」を明確にしてから転職を行えば、辛い状況を改善することができるはずです。併せて、希望する部署や託児所有などの条件を加えれば、思い通りの環境で仕事を始めることができるかもしれません。

 

逆に、転職によるデメリットを挙げるとすれば、必ずしも今より良い職場に出会えるわけではない点が挙げられます。先ほど挙げた準備をせずに、辞めたい一心で転職をすると、今よりひどい職場に就職する可能性があります。こうなると辞めなければよかったと、後悔することになります。

 

このような失敗を犯さないために転職方法にこだわる必要があります。看護師転職サイトのコンサルタントに相談をすれば、話し合いの中で「何が嫌で転職をするのか」・「転職先に求めるもの」を整理し、内部情報を加味したうえで条件に合致する求人を紹介してくれるはずです

 

。転職してよかったと感じたい方は、看護師転職サイトから行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイト比較ランキング