看護師 辞めたい

本当に限界と思ったら辞めるべき理由

看護師のお仕事は激務といわれるほどハードなものです。加えて、職場の人間関係が難しいところも多く、ストレスがたまるお仕事といえるでしょう。多くの方が、このような環境に「耐えながら」働いているといえますが、本当に限界を感じたときは環境を変えることを考えたほうが良いかもしれません。

 

限界を感じた看護師が環境を変えたほうが良い理由として、看護師のメンタルヘルスの問題を挙げることができます。何かとストレスが多いうえ、夜勤もあるので、看護師は心のバランスを崩しがちです。日本看護協会が実施した「2011年 病院看護実態調査」によると、2010年に1か月以上の長期病気休暇を取得した常勤看護師の3分の1がメンタルヘルスの不調によるものだったそうです。メンタルヘルスの不調に関係する原因として、業務の多忙・残業の多さ・夜勤の存在・人間関係などが挙げられます。これらは環境に依存するものなので、メンタルヘルスが不調を起こすまでに環境を変えることができれば、回復することが期待できます。長期休暇を必要とするほど不調をきたしてしまうと、職場復帰が難しくなります。その前に、環境を変えて心をリフレッシュすれば、元気に働き続けることができるかもしれません。

 

以上の理由により、本当に限界を感じたときは環境を変えることを考えたほうが良いといえます。もっと言うならば、本当に限界を感じる前に、環境を変えたほうが良いこともあります。看護師はストレスフルなお仕事なので、ご自身のメンタルヘルスに気を付けるようにしてください。働きやすい職場を探したい方は、看護師転職サイトをご利用になるとよいかもしれません。コンサルタントが希望に沿った求人を紹介してくれる上、面倒な手続きなどを行ってくれるので、働きながらでも理想の転職先を見つけることができます。今の環境がつらい方は、こちらから転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイト比較ランキング