看護師 辞めたい

1年目・3年目・5年目は看護師を辞めたい時期?

看護師として働いていると、「辞めたい」と考えることが少なくありません。そう感じる時期にはある程度の偏りがあることをご存知でしょうか。1年目・3年目・5年目で辞めたいと考えている方は以下の理由が当てはまりませんか。

 

看護師は1年目・3年目・5年目に仕事を辞めたくなるといわれています。人によって成長の早い遅いがあるので、この時期は多少ずれるかもしれません。1年目は、医療という特殊な業界に入ったことで、これまでの経験がほとんど通じない状況におかれます。学生時代に学んだことは役に立たず、命を扱うお仕事なので先輩は厳しいはずです。この環境に適合できないため辞めたいと思う方が多いようです。また、看護師として意欲が強すぎることも辞めたいと思う理由になります。希望する部署がある方は、その思いがかなえられないと辞めたいと考えてしまうでしょう。経験が浅い時期なので、これらの理由により看護師を辞めたいと考える方が多いのです。こうした葛藤を乗り越えた方も、3年目になるともう一度辞めたい気持ちが強くなるといわれています。3年目でプリセプターになる方が多いはずです。初めてプリセプティを持ってみると思うようにいかないことの連続です。自分を責めて、看護師を辞めたくなる方が多くなります。これを乗り越えると5年目ごろに、主任などのお誘いがかかることがあります。これまで通り働けなくなるので、この時も辞めたいと感じる方が多いようです。

 

以上のように、看護師として成長する過程で辞めたくなる時期がいくつかあります。いずれの場合も、「看護師」を辞めたい訳ではなく、その環境から逃れたいと思っていることを認識しなくてはなりません。今の苦しい環境を受け入れるのも、より働きやすい環境を探すのも自由です。今の環境を変えて新しい気持ちで働きたいと思うのであれば、希望する条件を整理して看護師転職サイトを利用するとよいでしょう。コンサルタントがその条件をもとに条件の良い求人を紹介してくれるはずです。

 

看護師転職サイト比較ランキング